くまのがっこう音楽劇

お問い合わせ

2023年夏、公演決定

公演日
2023年8月24日(木)~27日(日)
会場
Theater Mixa(シアターミクサ)

くまのがっこう生誕20周年記念作品として製作された音楽劇。
絵本の世界観はそのままに完全オリジナルのストーリーで展開されます。
音楽劇では、プロの役者の方々と一般から公募した子役キャストが一緒に作り上げる舞台となり、子供達にとっても、大きな挑戦と成長の舞台になっております。

オーディション情報

一次審査
2023年3月初旬より書類審査・動画審査
二次審査
2023年5月14日(日)対面審査 予定

ABOUTくまのがっこうとは

絵本第1作目「くまのがっこう」は 2002年に発刊されました。
11ひきのやさしいおにいちゃんくまのこたちと、いたずらできかんぼうなくまのおんなのこジャッキーが繰り広げる、なんでもないけれどあったかい、日々のくらしを描いたお話。
素朴で温かみのあるストーリー、美しい色彩で描き出されたアートは、日本国内にとどまらず、海外でも子どもから大人まで幅広く愛されています。

公式サイト

STORYあらすじ

寄宿舎で一冊の絵本を見つけたジャッキー。
絵本を開いたジャッキーは、
突然まぶしい光に包まれて
気を失ってしまいます。
目が覚めると、そこはなんと絵本の中の世界。
この世界では、王国のプリンセスであるメロディー姫の生誕祭が明日開かれるそうで、
みんな準備で大忙し。
そして王国の人々は生誕祭のメインイベント、
「音の精霊」が宿る不思議なオルゴールの音色と共に奏でられるメロディー姫の歌を、
とても楽しみにしているようです。
ところがある事件をきっかけに、
オルゴールに宿る音の精霊が逃げ出してしまい、
オルゴールが壊れてしまいます。
困っているメロディー姫を助けるため、
執事のビブラートと共に音の精霊を探す冒険に出るジャッキー。
全ての音の精霊を見つけ出し、
生誕祭を成功させることが
出来るのでしょうか...!?

主な登場キャラクター

  • ジャッキー

    本作品の主人公。
    いたずら好きできかんぼうだけど、
    とってもがんばりやさん。
    音の精霊を探すため、
    ビブラートと一緒に王国を旅をすることに。

  • メロディー姫

    王国のプリンセス、
    優しい心と素晴らしい歌声を持っている。

  • ビブラート

    メロディー姫に使える執事。
    ジャッキーと共に音の精霊を探す冒険の旅に出る。

  • マーガレット

    王国のお花畑に住む女性。
    お花の事は何でも知っている。

  • ビスケッティ

    王国一のパティシエ。
    町のみんなが大好きなお菓子は、全て彼が手作りしている。

  • ベール

    王国の夜空に輝く星の妖精。
    町のみんなを見守っている紳士。

  • プリュームとエール

    ビブラートと仲良しの鳥の兄弟。
    空からジャッキー達をサポートする。

公式アンバサダー

STAFFスタッフ

原作 絵本「くまのがっこう」シリーズ 絵・あだちなみ/文・あいはらひろゆき
第1部
作詞
あいはらひろゆき
第1部
作曲
村山祐季子
脚本 小池樹里杏
作詞・作曲・
編曲
吉田ゐさお
演出・振付 当銀大輔
ゼネラル
プロデューサー
東原邦明(east field)
監修 株式会社キャラ研
企画・製作・
主催

SNS各種SNS

グッズ購入はこちら グッズ購入はこちら

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ